「未分類」カテゴリーアーカイブ

名古屋で安い不用品回収業者を探すのに役立ちました。

マキです。今日は僕が名古屋から引っ越ししたときの不用品回収の話をします。

引っ越しのオプションとして、不用品の買取を行なっている利便性の高い引越し業者も存在しますが、あらゆるものを買取してくれるはずもなく、年数が経ちすぎているものは買取不可と規定されているようです。不要な品が家のクローゼットにずっとしまったままになっているなんてケースは案外多いですからね。そのような場合、古着の買取査定をして貰うと、意外と高い金額で売れる場合もあります。古着の買取を前面に打ち出しているお店は、販売もやっているのが普通です。販売中の品が他店よりも高額だとすれば、高額買取が期待できるので、そこに注意して業者を選択するといいかもしれません。

あと「個人的には必要ないものだけど、ちゃんと使える」という家具や家電を、名古屋市に頼むのは手間がかかり、厳しいものがあります。そういうときこそ、手間いらずの不用品回収業者を利用するといいかもしれません。不用品回収業者なら、古くなった品や一部壊れているなどの品ですら回収可能なことがあります。望みを捨てず、試しに査定を依頼してみるべきだと思います。

ただし、不用品回収業を行なう業者はかなりの数に上るので、漏れなく比べるというのは困難を極めます。

そんなときにたまたまネットで不用品の回収関連のことを探していたら、「この業者なら大丈夫」と値段も安く評判の高い事業者を最大5社まで案内してくれるエコノバって言うサイトを見つけたんです。

ここで紹介されていました。→<名古屋の不用品回収

家具などの不用品の回収をしてもらおうと考えた時に、皆さんならどのような業者に依頼しまするか?当たり前ですが、最も安く金額を提示してきた業者や、手間いらずでサービスも魅力的な業者だと思います。可能な限り安く回収してもらえるなら査定金額を出してもらい、店ごとの買取価格を比較対照し、最安値のところを1つ選ぶのが一番ですよね。

不用品回収業者に査定額を提示してもらったからと言って、そこで必ず回収してもらわないとだめだというわけじゃなく、見積もり額に満足できなければ、回収を拒絶してもいいわけです。不用品回収には、確固たるルールがあるわけではないので、お店やタイミングによって、最終的にかかる費用には大きな差が出ます。なので、いざ不用品回収をしてもらおうと思い立っても、どのようなスタンスでお店を探せばいいのか悩む人も多いです。

その点、このサイトで紹介されているエコノバなら、最大5社から一括で回収金額の見積もりがもらえるので、そこから選ぶだけでいいのです。

僕自身も、おかげで安く不用品回収してもらえることができましたから。

名古屋に帰省、不用品の処分の話で盛り上がりました。

マキです。この間の連休を利用して、名古屋の実家に行ってきました。東京に転勤してからはじめての帰省です。
やっぱり、僕にとっては名古屋は住みやすいです。友達もたくさんいるし。で、名古屋では、子供を祖父母に預けて、妻と二人で八勝館っていう老舗の料亭で食事をしてきました。っていうのは、ちょうど結婚記念日だったからです。

かなり奮発しましたよ。一度、八勝館で食事をしてみたかったのですが、やっぱり、良かったんです。料理だけじゃなく、建物や庭園、使っている器とかが、重厚で趣がありました。ついじっくりと見入ってしまう程です。料理は、今まで味わったことがないような料理で妻も喜んでくれてました。

料理を食べながら、はじめての転勤ってことで名古屋を離れるにあたり、いろいろと大変だったこととかを話しました。

引っ越しを機会に食器棚やソファとかジュータンとか買い替えたので、不用品を処分したんですけど、名古屋市っていうか、行政って本当に融通がきかないなって思いましたよ。振り回されるというか・・・。まぁ、妻と不用品処分の話で結構盛り上がったんですよね。

 

不用品を処分するにも大変でしたからね。その辺はまた詳しく話しますね。まぁ、埼玉の暮らしも少しずつ慣れてきたけど、東京の通勤電車にはまだまだ慣れません。

 

では、また。

名古屋から東京本社へ!

マキです。はじめまして!

この秋に仕事で転勤になり、名古屋から東京の本社にやってきました。そのため住まいは埼玉県さいたま市の賃貸マンションに住むことになったんです。

ちなみにマキって男ですから。

家族は妻と2歳になる息子が一人です。僕は妻もそうですけど生まれも育ちもずっと名古屋でした。名城小学校から桜山中学、名古屋南高校から大学は中京大学に進み、卒業後も名古屋支店に配属でしたから。会社は繊維系の会社で、はっきり言って、あまり今業界自体も芳しくないんで会社の業績も良くないんです。

僕はまだ30代なんで大丈夫なんですけど、アラフィフあたりの世代は希望退職とかを募ってたりしてる状況なんです。そんなわけで、はじめての東京勤務は、なれないせいもあるけど、通勤が大変です。埼京線の混み具合なんか半端じゃないですから!

ところで転勤って何かとお金がかかりますね。あと部屋のスペースとかで今まで使っていた家具や食器棚が置けないとかで買い換えたり、引っ越しを機会に不用品なんかも処分しましたから。家にあったものを全部出すわけなので、ずっと使ってなくて忘れていたようなものありました。

あと捨てなきゃと思いながらも押し入れに突っ込んだままになってた故障したパソコンとかもあったりして。まだ完全には片付いてないですから。と、こんな感じで僕の生活をちょこちょこ書こうと思います。